読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCLで点群処理

PCLで点群処理したあれこれを書いていきます。

Visual Studio 2015でPCL1.8.0を使う

目 的

Visual Studio 2015でPCL1.8.0を使用できるようセッティングする方法を示す。

 

はじめに

PCLを使用する設定を行う場合、UbuntuLinuxでapt-getすることが最も簡易である。

しかし、Windowsデファクト・スタンダードとなっている以上、実務上、あるいは私的利用においても、全てをWindows上で実行できることが望ましい場合がある。

また、Visual Studioは、C++等の開発環境として、非常に多くの人口に支持されており、このコーディング支援機能を得ることは、開発上極めて有用である。

そこで、Windows上でVisual StudioとPCLを連携利用できる環境を作り出すこととする。

 

本 題

以下のページに、Visual Studio 2015とPCL1.8.0を連携させる方法が記載されていた。 

Point Cloud Library 1.8.0 has been released – Summary?Blog

 

基本的にリンク先のとおりだが、一部説明が省略されていたり、説明にない問題が発生したため、以下の添付の資料のとおりにまとめた。

www.slideshare.net

おわりに

 Windows10にてVisual Studio2015とPCL1.8.0を連携させて使用する設定について、その手続を資料にまとめた。

不明点やエラーがあれば、本記事のコメントに投稿されたい。

1日100人前後訪問しているようなので、私もしくは他の読者が回答してくれるかもしれない。