読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCLで点群処理

PCLで点群処理したあれこれを書いていきます。

【研究関連書籍1】トコトンやさしいロボットの本

1 目 的

 点群研究に資する書籍を読み、新たな研究のための気づきを得る。

 

2 はじめに

 点群処理技術の応用分野の一つに、ロボットの視覚情報処理が存在する。

 ロボットと一口に言っても、様々なものが存在するため、必要な処理技術も多様であると考えられる。

 そこで、ロボットについて広範な知識を得て、応用分野の選定の資とする。

 

3 対象書籍と要約

3.1 対象書籍

日本ロボット工業会監修、日刊工業新聞編、日刊工業新聞社発行(2015)

「今日から物知りシリーズ トコトンやさしい ロボットの本」

3.2 構成

 見開き1ページで1つの話題が完結しており、さらに半ページは図表等のため、非常に読みやすく、また、話題も多岐にわたる。

 しかし、その構成上、一つの話題を深掘りするのは難しく、また体系的に語ることも困難であるため、あくまで「浅く広く」知識を得るための書籍である。

 

○ロボットの分類(呼称は流動的)

○産業用ロボットの歴史

その他

4 おわりに

 ロボットの応用分野は多岐にわたり、その経済効果も大きなものである。

 本書では画像処理・点群処理はメインテーマではないため、論文での直接の引用機会はあまりないだろうが、社会的ニーズを記述する場面で、いくつか参考としたい。