読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCLで点群処理

PCLで点群処理したあれこれを書いていきます。

【論文100本ノックの19】GPGPU を利用する 3D スキャナ向けの高効率なメモリ管理方式

1 目 的

 点群に関する研究論文を読み、点群処理に関する知識を得るとともに、新たな研究のための気づきを得る。

 

2 はじめに

 

 100本計画の19本目として、和文2ページの本論文を読む。

 

3 対象論文と要約

3.1 対象論文

松本達弥, and 藤田悟.(法政大学)

"GPGPU を利用する 3D スキャナ向けの高効率なメモリ管理方式."

第 76 回全国大会講演論文集 2014.1 (2014): 219-220.

https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/index.php?active_action=repository_view_main_item_detail&page_id=13&block_id=8&item_id=104671&item_no=1

3.2 研究概要

 先行研究のOctreeを改良し、さらなる性能向上を目指す

4 出現用語

 

5 おわりに

 ハードウェア的な話は門外漢であるが、多くの基礎研究の応用では、速度が課題となることが多い。

 しかし、PCLなどの点群処理ライブラリは、原理的には並列化が容易な処理でも、ライブラリの使いにくさから並列処理が困難である。

 必要となった際、本論文を改めて活用したい。

6 今後調査したい事項

・点群処理の並列処理

7 参考文献

 なし。