読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCLで点群処理

PCLで点群処理したあれこれを書いていきます。

【論文100本ノックの29】世界初の PC ベース・フルカラーステレオ・ビジョン・システム 「COLOR TRICLOPS」

1 目 的

 点群に関する研究論文を読み、点群処理に関する知識を得るとともに、新たな研究のための気づきを得る。

 

2 はじめに

 通常の学術分野の論文ばかりではなく、個別の商品に関する論文を読んでみる。

 100本計画の29本目として、和文2ページの本論文を読む。

 

3 対象論文と要約

3.1 対象論文

桑島茂純.(株式会社ビュープラス)

"世界初の PC ベース・フルカラーステレオ・ビジョン・システム 「COLOR TRICLOPS」."

映像情報 Industrial 4 (1999): 17-22.

http://www.eizojoho.co.jp/industrial/bn/i_pdf/9904viewplus.pdf

3.2 研究概要

(社会的ニーズ)

 画像処理の基本的問題である対象の存在検出、背景の区別、対象のスケーリングを解決したいというニーズがある。

(提案)

 レーザを使用した3次元画像計測・解析を行う商品を提案する。

 これにより、背景と対象の識別が用意になり、天気や照明条件などの環境に対してシステムがロバストになり、フィールドでの活用が期待できる。

4 出現用語

  なし。

5 おわりに

 Kinect以前の点群事情について明るくないため、本論文で過去の状況を知れたのは良かった。

 価格は「低価格」とだけしか書かれていないが、Kinectが革命的なやすさと言われたことを考えると、10万はくだらないのではないか。

 やはり、Kinect,Xtionの功績は大きいようだ。

6 今後調査したい事項

 なし。

7 参考文献

 なし。