読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCLで点群処理

PCLで点群処理したあれこれを書いていきます。

【論文100本ノックの37】点群データからイラストコンテンツ生成のための特徴抽出

1 目 的

 点群に関する研究論文を読み、点群処理に関する知識を得るとともに、新たな研究のための気づきを得る。

 

2 はじめに

 100本計画の37本目として、和文2ページの本論文を読む。

 

3 対象論文と要約

3.1 対象論文

手島裕詞, 金谷孝之, 西尾孝治, & 小堀研一. (2008).

I-030 点群データからイラストコンテンツ生成のための特徴抽出

(グラフィクス・画像, 一般論文). 情報科学技術フォーラム講演論文集, 7(3), 259-260.

http://ci.nii.ac.jp/lognavi?name=nels&lang=en&type=pdf&id=ART0009459885

3.2 研究目的

(社会的ニーズ)

 TVやCMなどでノンフォトリアリスティックレンダリングが注目されている

(提案)

 3次元点群の特徴線によってイラスト画を生成する。

4 出現用語

 なし。

5 おわりに

 優れたイラストとは、対象の特徴をうまく抽出したものであるといえる。

 逆説的に、優れた特徴量を描画すれば、優れたイラストとなる。

 本論文の特徴量は、優れた特徴量といえるかもしれない。

6 今後調査したい事項

  様々な特徴量を用いたイラスト描画

7 参考文献

 なし。