読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCLで点群処理

PCLで点群処理したあれこれを書いていきます。

【論文100本ノックの38】距離データハンドリングのための3次元特徴量

1 目 的

 点群に関する研究論文を読み、点群処理に関する知識を得るとともに、新たな研究のための気づきを得る。

 

2 はじめに

 100本計画の38本目として、和文15ページの本論文を読む。

 

3 対象論文と要約

3.1 対象論文

橋本学(中京大学

"距離データハンドリングのための3次元特徴量"

March 5,2015

http://isl.sist.chukyo-u.ac.jp/Archives/DIA2015-Manuscript-Hashimoto.pdf

3.2 研究概要

 物体認識技術の変遷の概観および主要な3次元特徴量の整理

4 出現用語

  各種手法

5 おわりに

 数多く存在する点群の基礎技術を一覧でき、この分野の研究者にとって非常に役立つ論文である。

 自分が研究していることがどの分野に当てはまるか、思いついたことが既に着手済みでないかを確認するために、本論文の表を、自分用に随時更新していきたい。

6 今後調査したい事項

  本論文にない物体認識や特徴量の研究

7 参考文献

 なし。