読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCLで点群処理

PCLで点群処理したあれこれを書いていきます。

【論文100本ノックの77】私の研究開発ツール―第4回―Scilab による画像・映像処理

1 目 的

 点群に関する研究論文を読み、点群処理に関する知識を得るとともに、新たな研究のための気づきを得る。

 

2 はじめに

 100本計画の77本目として、和文3ページの本論文(記事)を読む。

 

3 対象論文と要約

3.1 対象論文

私の研究開発ツール―第4回―Scilab による画像・映像処理

森岡一幸 明治大学

映像情報メディア学会誌: 映像情報メディア 61.10 (2007): 1443-1445.2007

http://ci.nii.ac.jp/els/110006854654.pdf?id=ART0008781894&type=pdf&lang=en&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1490403105&cp=

3.2 研究内容

(社会的ニーズ)

 なし。

(提案)

 Soilabとそ の拡張パ ッ ケージで あ る Toolboxを利 用 した画 像 ・映像 処理 の 概略を紹介

3.3 ツールの概要

・高機能な行列演算フリーソフト

・類似ソフトMATLABとの互換性はない

・ボランティア開発のScilab用Toolboxにより、最適化計算、制御系設計、信号処理等に比較的容易に応用可能

(1)インストール

 Scilab, Toolboxともに公式HPから入手可能

(2)Scilabによる画像処理

SIP(Scilab Image Processing toolbox)が最も有名なToolbox

・フィルタリング、エッジ検出、閾値処理、カラー画像処理等が可能

・入出力、変換、表示等は、ImageMagickの使用が前提

(3)画像/映像の入出力

・Toolboxを使えば、ファイル形式やデバイス差異を気にせずに利用できる

(4)GUI

・本体機能でも、メニュー、スライダ、ボタンなどのGUIを数行のプログラムで実現可能

・Toolboxを利用すれば、さらに多くの機能が利用できる。

4 出現用語

 

5 おわりに

 点群処理は、多くの行列計算を必要とする。

 Scilabは行列計算用ツールであり、点群処理に応用可能かもしれない。

6 今後調査したい事項